doubledepth

BMSパッケージ企画「ゆるゆる」

最近の私の生活にとてもよく合うrelease形態のBMS packageだった。平均5作品程度の小さなBMS作品集が、毎週末(土曜と日曜)に公開される。一日20分くらい触って間食気分で味わって消化していけるところが、個人的にとてもありがたかった。

いまのところ、“SGMJ”, “反響定位シミュレータ”, “not MAKURA”あたりが楽しい。SGMJは曲の短さも幻惑的なrhythmも簡潔な構成も好き。反響定位はまさにという感じ。MAKURAは#053#056のKEY音が演奏しなくても鳴るところが気になるけど、変な音を鳴らせるのは素朴に楽しい。

pupuly登録作品TRiAiNAも興味深かった。打鍵感はERASERのほうに軍配が上がる(ので個人的にはこっちのほうが好き)。

bms-language-support” v0.1.1

Visual Studio Code用のBMS構文強調器が更新され、GitHubにもrepositoryが設けられた

  • #LNMODEがsupportされた。
  • 妥当な拡張#BPM変更定義がerror扱いされていた問題が修正された。
  • READMEが詳細化された。
  • 日本語で書かれた簡易的な解説用Tooltipがhoverするようになった。すごいびっくりした。

Placement channelに未着手の拡張も、#SCROLLや#SPEEDなどをはじめいくつかあるようだ。

Tooltipの何が便利かというと、たとえば#SCROLLにmouseoverしたとき「#SCROLLのsupport状況」を表示してくれるところ。ここでsampleされるBMS appsは、LR2/nanasigroove/beatoraja/QMS-Player/Bemuseの5種類。nanasigroove初代はもはやほぼ使われていないだろうけど、拡張命令対応度を考慮すると外せない感じかな。ここにBM98やnazobmplayなども加われば、Richard Roe氏がいつぞや提唱されていた“Universal Format”にBMSを収めるうえでも多少は参考になりそう。需要はさておき。

READMEにtypoを見つけた: “51-39(1P Longnotes), 61-49(2P Longnotes)”

何の変哲もない妥当な#xxx03が、なぜかError扱いで赤くなる……

日記

BMS関連

拙作BMS
bubble / hitkey
二次配布BMS
ノイズの海と鯨 / moka
PARTY TIME IN MY DREAM / HAIJI
BMSE非公式ヘルプ
Lite
Lite-online
Full
Full-online
buglist
iBMSC
Web (Japanese version)
issues
BMS差分
a­nal­gam
boléro
Ketch­up
quovadis
SELF
yellows
Do not use non-ascii filenames
雑多なメモ
bmsplayer data
bms benchmark
Secrets - Feeling Pomu 2nd
grid2sec
bmx2xxx
BMx Outliner
BMS command memo
BMS command memo (Japanese version)
BMS EVENT LITE
#RANDOM BMS list
BMS #OPTION command
BMS Bitmap test
Extended BPM
STOP Sequence
BMS Edge Cases
BMS extensions proposed by Sonorous (unofficial Japanese version)
BMS 2.0 (unofficial Japanese version)
BMS Editors
Do not use non-ascii filenames
BM98 Kikuchan Version 3.30 Revision #4.2
BMSON Checker
_wsh_bms2bmson.js

その他

HTML関連メモ
Dakuten on HTML
nest1000
EVS
Nervous Cascading
Source Han Sans test
User-Agent String
CSS Logical Properties