doubledepth

Comma-Separated ProductVersions

完全に自分用備忘録。
%SystemRoot%\SysWOW64
filenameProductVersion
BWContextHandler.dll1,0,0,1
CAPICOM.DLL2,1,0,2
ctl3d32.dll2,31,0,0
FlashPlayerApp.exe32,0,0,330
FlashPlayerCPLApp.cpl32,0,0,330
icuin.dll61,1,0,0
icuuc.dll61,1,0,0
NTSVC.OCX1,0,0,1
VBPrnDlg.dll2,1,0,0
wvc.dll1,0,0,1

Microsoft EdgeHTML 18.17763検証用の仮想Windows 10Visual Basic 6.0 Runtime Plus 2.2をほぼ最小限の構成で導入し、SysWOW64配下filesのProductVersionをscriptによって一括出力した。その際に、奇妙な値が混じっていることに私は気がついた。これは運用上の理由? ただのtypo?

このFlashは先週の“Patch Tuesday”にて更新された版だが、たまたま持っていた古い版を確認したところ、そちらはFileVersionProductVersionも両方とも32,0,0,238になっていた。

(翻訳)Windowsモジュールの製品バージョンとファイルバージョンの違い」とかFileVersionInfo.ProductVersion プロパティとかVERSIONINFO resourceとかを読んだ。

FileVersion
Version number of the file?for example, "3.10" or "5.00.RC2". This string is required.
ProductVersion
Version of the product with which the file is distributed?for example, "3.10" or "5.00.RC2". This string is required.

つまりこれら、内部的には決まりがあっても、表に出る部分はただの文字列? もしそうなら、Versionを律儀にcheckするappsをほとんど見かけないのも、そりゃそうだよね……

まあ、BMS関連appsが使いうるruntime librariesに限れば、「Comma区切りかFullstop区切りの数字4組」みたいな感じで決めつけちゃっても大丈夫っぽいけど……ていうか決めつけるけど……

こんな状態でversion管理できているのが不思議。Registryを見る限りでは、「最新版のfileを登録すると、そのfileの過去版のGUIDも全部まとめて登録される」ような感じっぽいけど。わからん。

日記

BMS関連

拙作BMS
bubble / hitkey
二次配布BMS
ノイズの海と鯨 / moka
PARTY TIME IN MY DREAM / HAIJI
BMSE非公式ヘルプ
Lite
Lite-online
Full
Full-online
buglist
iBMSC
Web (Japanese version)
issues
BMS差分
a­nal­gam
boléro
Ketch­up
quovadis
SELF
yellows
Do not use non-ascii filenames
雑多なメモ
bmsplayer data
bms benchmark
Secrets - Feeling Pomu 2nd
grid2sec
bmx2xxx
BMx Outliner
BMS command memo
BMS command memo (Japanese version)
BMS EVENT LITE
#RANDOM BMS list
BMS #OPTION command
BMS Bitmap test
Extended BPM
STOP Sequence
BMS Edge Cases
BMS extensions proposed by Sonorous (unofficial Japanese version)
BMS 2.0 (unofficial Japanese version)
BMS Editors
Do not use non-ascii filenames
BM98 Kikuchan Version 3.30 Revision #4.2
BMSON Checker
_wsh_bms2bmson.js

その他

HTML関連メモ
Dakuten on HTML
nest1000
EVS
Nervous Cascading
Source Han Sans test
User-Agent String
CSS Logical Properties