doubledepth

BmsONE beta 0.2.1

BMS形式の図表fileをdropすると、BMSON形式に変換してくれるようになりました。複雑すぎるrhythmを変換すると、応答なし状態に陥る場合もありますが、「BMSEが扱えるrhythm」を変換する限りでは問題は発生しません。BMSON形式に変換された図表は、以下のような利点を享受できます。

  • 新たなpartにKEY音の役割を担わせたくなったときに、図表著者は音声を裁断する必要がありません。(もちろん従来型BMSの方法の通りに実際に音声fileを丁寧に切っても構いません。)
  • 同時押しに説得力を与えたくなったときに、図表著者は音声を実際に合成する必要がありません。(BMSON形式は、図表上で複数の音声をまとめるLayered Noteという仕組みを持っているので。)
  • 新たな音声や映像を追加したくなったときに、図表著者は定義数を気にする必要がありません。
  • 「分岐(=実行時まで確定できない内容)が存在しないこと」が仕様によって保証されるので、実装次第ではBMSON図表の読み込み時間はBMS形式よりも高速化されうる……かもしれません。
  • #999を超過するような長い図表も表現できます。小節線を撤去するのも簡単です。
  • 「文字符号化方式の差異による文字化け」が無くなります。

一方、BMSON形式に変換することによる不利益をあえて挙げるなら、

  • BMSON図表はLR2では遊べません。十年前のsoftwareといえど、IRはまだ代替がありません。
  • 複雑なrhythm」の表現精度は、BMS形式よりもやや劣ります(とはいえ実用上問題なさそうではあります)。座標や分解能の上限(Unsigned Long)が撤廃されれば無制限に精度を確保できますが、BmsONEやbeatorajaはその道を選ばないでしょう。
  • BmsONEは音楽的な意味でのscore editorという性質が強く、糞みたいなscrollingを操れるstage editorではありません。そのようなgimmickはBMSE/iBMSC/μBMSCのほうが得意です。
  • #RANDOM分岐・不可視notes・地雷もないので、それらを使いたいならBMS形式を選びましょう。
  • LAYER画像の仕様が多少変わります。BMS形式とBMSON形式で同じresourcesを使いまわし、尚且つ両形式で同じように描画させたい図表著者は、ちょっとややこしい工夫を求められます。

以下、気がついた点。
  • BMS fileのMAIN DATA FIELD以降を小文字にしてからBmsONEに投げると、変換結果が変わります。
  • "keyboard-24k-double"を編集しようとして気がついたのですが、KEY lanesを画面内に収容しきれない場合、水平方向へのscrollingができないようです。(いまのところ当環境ではBmsONE 0.2.1が未知のsoftwareとしてAntivirus Softwareにblockされている状態なので、10分間ほどしか試行錯誤できていません。もしかするとscrollするための方法が用意されていて、それを私が見落としているかもしれません。)

日記

BMS関連

拙作BMS
bubble / hitkey
二次配布BMS
ノイズの海と鯨 / moka
PARTY TIME IN MY DREAM / HAIJI
BMSE非公式ヘルプ
Lite
Lite-online
Full
Full-online
buglist
iBMSC
Web (Japanese version)
issues
BMS差分
a­nal­gam
boléro
Ketch­up
quovadis
SELF
yellows
Do not use non-ascii filenames
雑多なメモ
bmsplayer data
bms benchmark
Secrets - Feeling Pomu 2nd
grid2sec
bmx2xxx
BMx Outliner
BMS command memo
BMS command memo (Japanese version)
BMS EVENT LITE
#RANDOM BMS list
BMS #OPTION command
BMS Bitmap test
Extended BPM
STOP Sequence
BMS Edge Cases
BMS extensions proposed by Sonorous (unofficial Japanese version)
BMS 2.0 (unofficial Japanese version)
BMS Editors
Do not use non-ascii filenames
BM98 Kikuchan Version 3.30 Revision #4.2
BMSON Checker

その他

HTML関連メモ
Dakuten on HTML
nest1000
EVS
Nervous Cascading
Source Han Sans test
User-Agent String
CSS Logical Properties